FC2ブログ

異世界でのインチキ夢占いは今日も大盛況!

著者名:朝陽ゆりね
版元:コスミック出版
レーベル:コスミック文庫α
分類:一般文芸(ラノベ)
媒体:印刷書籍
イラスト:夜咲こん 先生

主人公:タカト=上川崇人

あらすじ:最終面接を明日にひかえてはりきっていた就活中のタカトは大学からの帰り道、事故にあってしまう。気がつくとそこは全然見知らぬ世界。どうやら異世界に来てしまったようだった。生きていくために宿屋の手伝いをすることになるが、趣味で覚えていた夢占いの知識をもとに異世界人の夢を解説すると偶然にも当たっており、評判になる。人気占術師として、お客が殺到するようになると、ある日、王宮から呼び出しがきてーー!?

Amazon:異世界でのインチキ夢占いは今日も大盛況!

cosmi6.jpg

コメント:やぁーーーうれしい! 2作続いて一般文芸って、ホントにありがたいです。

コスミック文庫αさん3年ぶりです! とにかくうれしい。BLで書いた「インチキ夢占い」の基本設定を気に入っていただけて、そこからお話もらったのだけど、BLの話とは1ナノも関係していません。とにかく楽しく楽しく書けました。
というのも、主人公が「男」だからだと思う。やっぱり男のほうが書きやすいです。

異世界トリップものが流行っているということで私も書かせてもらったのですが、なんというか、流行っているものを書くのは難しいですね。
どうしても「これ、もう世に出ているから使っちゃいけない?」とか「ありきたり? 捻りない?」とか思ってしまう。
物書きとして、土台からなんとかオリジナリティがあるものを・・と思ってしまうのだけど、世の中、医者ものも警察ものも、ミステリも、ホラーも、なんでもそうだけど、よくある設定で溢れている。その中で自分色を出すもんかな、と思い直しました。
朝陽色が出ていたらいいんだけどな。





スポンサーサイト

高嶺税理士事務所の非日常~依頼人はみなさま訳ありで~

著者名:朝陽ゆりね
版元:風見草出版
分類:一般文芸
媒体:電子

主人公:相澤真雪&高嶺元

あらすじ:霊と会話出来てしまう、そんな特殊な能力を持つとは知らずに相澤真雪をアルバイトで雇ってしまった税理士・高嶺元(はじむ)。彼女が連れてくる依頼人たちは幽体離脱中のおばあさんや、この世に心残りがある幽霊ばかり。彼らが遺していく家族への想いや心配事を聞いては毎回激しく同情する真雪。そうしてやや?強引に、なんとかしてあげて欲しい、と真雪に泣きつかれる高嶺は、最初は怯えて嫌がるものの、毎度なにかと税理士という職業ゆえの関心をそそられながら、気づけば巻き込まれていく──訳ありな依頼人たちと織りなすハートフルなストーリー、全三話を収録。

Kindle:高嶺税理士事務所の非日常 ~依頼人はみなさま訳ありで~

高嶺税理士事務所の非日常_文字入れ(2) 20180904

コメント:風見草出版さんの創刊作品に選んでいただいて、まことに光栄です。電子オンリーの文芸ですが、これからの世、電子化の波はますます大きく強くなると思っているので、先を見据えて興されたレーベルでの出版はうれしいです。

タイトル通り税理世界を舞台に、非現実なものを織り込んで執筆した作品です。ありえないシチュエーションですけど、生きていても死んでしまっても、人の心や思いやりは永遠的なものだと思っています。登場人物たちの葛藤やつながりを楽しんでもらえたら幸せです。

執筆中、楽しかったなーと。
やっぱり好きなものを書くのは楽しいです💖
これからも心の求めるまま、作品生みだしたいです♪






気流師・怜花さんのヒーリングファイル

著者名:朝陽ゆりね
版元:コスミック出版
レーベル:コスミック文庫α
分類:キャラ文芸小説
媒体:印刷書籍&電子書籍
イラスト:あしか望先生

主人公:桜祇怜花
相手役:城戸亮司

あらすじ:
「気流術を使って体調不良を治します――気流師・桜祇怜花」これを聞いた時に嘘くせぇと言う言葉を慌てて呑み込んだ城戸亮司は、派遣社員を管理する派遣会社の営業だ。登録した社員の不満を聞くのも仕事の一環。「気流師」なんていう怪しさ満点のところには近づかないようにしようと思ったら、自分の妹が施術を受けていると知り、大慌てで偵察に行くことに。出てきた怜花は、なんとなく信用してしまいそうになる人物で――。(「BOOK」データベースより)

Amazon:気流師・怜花さんのヒーリングファイル
Kindle:気流師・怜花さんのヒーリングファイル

気流師・怜花さんのヒーリングファイル


コメント:
 原作も小説もたくさん執筆させていただきましたので思い出深い&思い入れの強い作品は本当にいっぱいあります。ですが、記事第一番にはこの作品を迷わず選びました。
 理由は「初めての紙の本」しかも念願の「一般文芸」だからです。そして「もっとも書きたいジャンル」での初印刷書籍であり、中学生の時からの夢がかなった作品です。
 仕事の内容から、TL作家と思われている方も多いと思いますけれど、実際はそうではなくて、この怜花さんのようなキャラ文芸が好きなので、これからこのジャンルを増やしていきたいと思っています。

プロフィール

朝陽ゆりね

Author:朝陽ゆりね
漫画原作&各ジャンル小説執筆。
記事個別のコメントは閉じさせていただいております。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム



アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR