FC2ブログ

俺様なイケメン同僚を誘惑したら、溺愛されて逃げられなくなりました!(9/1)

著者名:朝陽ゆりね
版元:天海社
レーベル:LUNA文庫
分類:TL小説
媒体:電子書籍
イラスト:緋月アイナ 先生

ヒロイン:阿久根里香子
ヒーロー:真田修一

あらすじ:同期4人の女子会。 酔った勢いでノってしまった賭けに負けた阿久根里香子は、 罰ゲームとして社内でもイケメンで仕事もデキる真田修一を口説かねばならぬ羽目に。 なかなか落ちないと評判だった真田のこと、 どうせ即座に断られるだろうと、友達との義理を果たすためだけにデートに誘うと、 あっさり受け入れられてしまった。 真田に連れて行ってもらったワインバーで会話が弾み、 里香子はそこで真実を告げて詫びるのだったが、 真田がおかしなことを言い出して……。 気がつけばホテルのベッドの上。里香子の真上には真田の顔が!  この状況、なんとかならない!?

Kindle:俺様なイケメン同僚を誘惑したら、溺愛されて逃げられなくなりました!

ten4.jpg

コメント:LUNA文庫さん3作目です。この前 出してもらったのに、また出してもらえてありがたいです!

ただ・・・・最近、TL小説が苦しくて・・・(← あのシーン、得意じゃないのでね・・・💧)この作品もかなり苦しんだ挙げ句、推敲後担当さまに「どこかがおかしいのだけど、どこがおかしいかわからぬーー!」と言って投げたのです。(おいっ)
そして返ってきたのが・・・・「朝陽さん、飽きたのね」だった!

あ・・・・飽きた・・・・・なんとっ @@;

いや、なんというか・・・・はい。← おいっっ
いやいやいや、飽きたというか(否定はしないけど)生活が変わって、今まで商売として執筆していたプレッシャーから解放され、エ〇のない話が書きたい衝動真っ盛りだったところと、もうどうエ〇を書いていいのかわからなくなってきていたので・・・・ってなところが答えかなぁと思ってますが・・・
いろいろ指摘を受け、面白く仕上がっていると思います!
これからしばらく、TL小説の発売は減ると思いますが、やめるわけではないので、またよろしくお願いします~(/ω\)

ヒロインの阿久根って、新卒で入社した会社で、ものごっつー美人のお姉さまがいて、私、いつも、じーーーーーーーっとお顔を見つめてしまって、困らせるくらいだったのです。そのお姉さまから名字をいただきました! 阿久根=美人なのですよ。

そしてヒーローの真田は、なんか「真」という字からか、妙に真面目でかっこいいってイメージがあって、さらに、私、自分の中で不動のNO1ヒーローが 柴田昌弘先生の「紅い牙シリーズ」に出てくる〝バード〟こと〝鳥飼修一〟なんですけど、好きすぎて手が届かずアンタッチャブルな名前だったのを、今回神頼み的に頂いたという・・・・
緋月さんにめちゃかっこよく描いてもらえて超嬉しいーーー!

そんな作品です。9/1 発売なので、よろしくお願いします💖







スポンサーサイト

書く書く詐欺師

帝の続きも、シンの漫遊レポートも、天河ちゃんのカリスマも、書きたいのに。
大好きなバディものも、ヒロインに相手にされない男がジレジレする話も、書きたいのに。
書く書く詐欺師です。。。はっ (;'∀')
でも天河ちゃんのプロットは出来ているのだ!

仕事優先です!すみませんっ。

本気で本気で9月から仕事ないわーって思っていたのですが、こんな私にお仕事くださる優しい方がいてくれるので、秋はとにかく働きます。
この商売、いつ依頼が来なくなるかわからないから、売れない物書きは仕事ある間は頑張ります。ああ、どきどき・・・・
いついつまで仕事が詰まっている or いついつからのお仕事募集中・・とおっしゃっている作家さんたちを「すごいなぁ、いいなぁ」と羨望のまなざしで見ているものの、ヘタレアの私としては、そんな遠い先まで詰まっていると気が遠くなって途方に暮れてしまうので、2~3か月くらいまで仕事があるのがありがたいという・・・

とはいえ、来年からは途切れることなく連載したいな、と。上に書いた話は絶対やる!(たぶん・・・ ← )

商業作品の発表は、うまくいったら今月もう1作できるかな‥という感じ。ダメだったら来月かな・・ちょっとよくわかりません。
9月からは、マンガ『残念王女の婚活事情』後編の発売も含めて、年内 月1作ペースかな・・と思います。
宣伝GOになったら、ツイッター ⇒ サイトって感じで告知します!
とにかく早く、校正原稿とシナリオを終わらせないと!

早く宣伝したいのにできないってジレジレしますね (;'∀')
しかも私にとってはけっこう Big News なんで早く叫びたいw





溺愛同棲~イケメン社長に一途に愛される毎日です~

著者名:朝陽ゆりね
版元:スターツ出版
レーベル:マカロン文庫
分類:恋愛小説
媒体:電子書籍
イラスト:ワカツキ 先生

ヒロイン:雪代椿
ヒーロー:真壁匠

あらすじ:一大ホールディングスを継ぐ御曹司・真壁匠は誰もがため息をつく超イケメン社長。新卒で入社した雪代椿は、彼をサポートする秘書に任命される。「ひとり暮らしなんて心配だ」のひと言とともに、椿はコンシェルジュ付きのタワーマンションで真壁と同居すること! 突然すぎる展開に戸惑う椿だが、真壁の口から「ずっと前から君を知っている」と衝撃的な告白を聞く。まったく思い出せない椿だが、「もう君は僕のものだ。けっして逃がさない」と甘い熱視線と独占欲で攻めたてられ、ついに心の疼きを隠せなくなり…。

Kindle:溺愛同棲~イケメン社長に一途に愛される毎日です~

makaron1.jpg

コメント:お友達に誘われて Berry's Cafe で連載を始めた作品です。サイトからは下ろしていないのですが、その時のタイトルは『溺愛社長と恋するガラスのピンヒール』といいまして、商業化に伴い編集部の意向でこのように変わりましたが、やっぱり自分でつけたタイトルのほうが愛しいです(笑) それは個人の感傷の問題なので、これはこれ、それはそれです。ビジネスなんでね。
 自分なりにベリカさん読者の好みに合わせて頑張ったんですが、寄せきれなかったなぁというのが友達などの感想です。そっかぁ~と思うけど、でもなんというか、やっぱり著者のカラーってあるから、仕方ない。
 でも今回、執筆してみて、向いてる向いていないと、自分がなにを書きたいのか、改めて理解できたとても良い機会でした。やっぱり私は男女の恋愛を追及した話は求めてないんだなーと。やってみてすごくよかったと思っています。

 じゃあ、なにを求めているんだって言ったら、「絆」です。それは時として男女の恋愛だったりするのだけど、それも含めて越えた「心の絆」が書きたいなーと。

 表紙を描いて下さったワカツキ先生は、夕霧文庫から発売している『あなたの愛がほしいだけ』のイラストも描いて下さった方で、なんかご縁を感じます。両方とも純愛なんで、なんとなくだけど、ヒロインが似ているのですよ。ただ、『あなたの~』のほうが、物語は複雑なんですけど。こっちはより「絆」が強いです。いろんな人間関係の中で二人が結ばれる話です。こちらも読んでいただけたらありがたいです。

 話を本作に戻して、このお話、匠のプロポーズのシーンがあります。
 彼は本当だったらエンゲージリングをプレゼントするところを、「あるもの」で愛を告白します。その「あるもの」は本編通して流れている「こと」にひっかけているんですけど、そこが私の第一のお気に入りのシーンです。

 この話を書いている時、コスミック出版マリーローズ文庫さんから出させてもらった『整理整頓ガール』も執筆していて、エピソードがごっちゃになって大混乱したのを思い出します。
 いや、ホント、いろいろ懐かしいなw




プロフィール

朝陽ゆりね

Author:朝陽ゆりね
漫画原作&各ジャンル小説執筆。
記事個別のコメントは閉じさせていただいております。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム



アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR